トレーニング

【ハマイチ体験談】浜名湖1周ランニングってどんな感じ!?

みなさまゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

なんと私、ついに念願のハマイチにトライしてきました!

浜松は年に3,4回?遊びに行くことがあり、これまで佐鳴湖や猪鼻湖では幾度となくランニングしてきましたが、浜名湖を1周ランニングしたのは今回が初めてです。

ハマイチとは…

ハマイチとは静岡県にある「浜名湖を一周すること」の略です。

【体験レポート】浜名湖1周走ってみた!

暑すぎず寒すぎない春や秋の時期、ランニングには最適なシーズン!

そして大阪からも東京からもアクセスが抜群な浜名湖は、ランニングには最適なスポットでした!

お昼12時スタート!浜名湖の強風に煽られる

早速浜名湖の恩恵を受ける。風速は8mほどあったのではなかろうか(体感)

この日もなんやかんや朝は起きれず、開始はお昼の12時に。

朝が強い人は、昼間は日差しが強いので早朝スタートをおすすめします。(※夜は暗いので夜通しランはおすすめしません)

スタートは浜名湖沿いの「ちびっこ広場」に車を停めてスタート!

開始2㎞はまだ写真撮る元気もあったなあ

湖沿いの天気は良いものの風がとにかく強い!湖畔ならではの気候でした。

明月橋 割と肝なメインスポット

せっかく気持ちのいい「明月橋」を渡るも、風が強すぎて命からがらでした。

とにかくずっと湖。そして降り注ぐ日光と勝手にやる気な私

ずっと湖あるじゃん、と思っていたけど当たり前です

とにかく側にはひたすら湖(当たり前)!キラキラ光る水面に心も洗われて気持ちよくランニング。

やっぱり夜中にもくもく走るのもいいけど、太陽に照らされる昼間に走るのも良いなあ。

日焼けはかなり気にしていたけど、正直どうでもよくなるほどの心地よさです。

序盤には浜松の観光スポットが多数登場し、特にファミリーに人気の「浜名湖パルパル」は連休でにぎわっていました。今度個人的に遊びに行こう。

みんな連休で思い思いの時間を過ごしているのに、汗だくで走っている私たちって・・・

「浜名湖かんざんじ温泉」のある温泉郷もおしゃれな雰囲気。連休の昼間にいい大人が何やってんだ、という気持ちになりました。

舘山寺温泉周辺はお店も多くにぎわっていた!

グルメランを楽しみたい人は、ここのエリアがおすすめです。(以降ほとんど見つけられませんでした…あったかもしれませんが…)

14㎞~26㎞のちょっと飛び出た浜名湖ゾーンが憎い!

観光地エリアを過ぎたあたりで、ちょっと飛び出た浜名湖ゾーンに突入。

このちょっとオマケみたいな浜名湖がとても憎い!!

ぐるーっと回ると10㎞強もあり、なかなか体力を消耗しました。

結構走ったぞ!と思いMAPを見ても、まだ全然進んでいなくてメンタル消耗要因にも…。

トイレと自動販売機と、座れる馬の模型があります。

いっぷくの駅でいっぷくするのもおすすめです。

猪鼻湖を走ると+5㎞になるらしい

ツワモノはここを含めて走るのもおすすめ!

もう一つ余計な湖「猪鼻湖」もありますが、ここを含めると+5㎞ほど長く走ることになるので割愛しました。(心がヨワイ…)

猪鼻湖は1周約13㎞ほどあり、周回のランニングは平坦でペース走にもぴったりなのでかなりおすすめ!!しかし今回は浜名湖メインなので割愛。

貸別荘大好きなので記念にパシャリ

この辺りはみかんの有名な三ケ日エリアになるので、所々にみかんや甘夏販売の誘惑が…!

この橋付近、渡る渡らないで迷うのでMAPを確認しましょう

三ケ日大橋を渡る辺りで33㎞程でした。

やっぱり30㎞後半になるとキツイ…

昔夢で見たことがあるような景色。多分見てない。

日差しも強く、湖の美しさにも見慣れてきた30㎞後半はやっぱりキツイ…!4㎞ごとに少し休んだり水分補給をしないとこなせないしんどさ。

この前の夜通しランでも痛い目を見たにも関わらず、相変わらず長距離の克服はできてません。

しかし、こういう時こそレースの後半を意識して動きを整えることが重要だと考えながら、後半戦もあと少し!

ラスト8㎞。ここでかなり道に迷う

ここはかなり複雑!要注意!

残り8㎞程のゾーンまで来て道に迷いました。特に鷲津や新居町辺りは複雑なのでルートはよく確認しましょう。

私も湖から少し離れた山間を走ったりしてしまったので、正直正規ルートはわかりません…。

お城かと思ったら競艇場でした!さすが浜松

一つ言えることは、浜名湖ボートレース場はお城みたいで立派!

ハマイチ、50㎞ちょうどでゴール!

そしてちょうどちびっこ広場の駐車場に戻ってきて50㎞!

平均ラップは今回も5分半/㎞だったので、そろそろもう少し早いペースで50㎞を走りたい。夏の夜通しランにおあずけかな。

ハマイチのコースは平坦で信号も少なく、スタミナ強化と足づくり、メンタル強化にはぴったりの練習になると思います。

浜名湖周辺にはバスも走っているので、万が一脱落してしまってもバスで出発地点周辺まで帰られるので安心ですね。

ハマイチに持っていくべきだった…マストアイテム

今回の浜名湖1周ランニングは、割と唐突だったこともあり、たくさん忘れ物をしてしまい苦労しました…。

長い距離を走る時こそ、心身のストレスは最小限に留めておきたいもの。絶対に持って行っておくべきだと感じた、マストアイテムを紹介します。

日よけアイテム

日差しは昼間のロングランの大敵!終わった後にヒリヒリしてしまわないように、サングラスや帽子、日焼け止めで装備して挑みましょう。

私はハマイチ後、目が充血してしまいました…。目が大きいからでしょうか、違います。

太陽の日差しは、目にもダメージを与えやすいので注意が必要です。

goodr グダー Circle G サークルジー ランニングサングラス スポーツサングラス 丸眼鏡 全6色

フィットしているランニングリュック

ドリンクやタオル、軽食を持つために身体にしっかりフィットして走れるリュックは必須。

何かあった時に必要なものは、まとめてリュックに入れて走ると安心です。

今回、身体にフィットしていない腰巻きバックしか持ってなく、とても走りにくかったです…。ロングランだからこそ、身体に合ったアイテムを選びましょう。

軽食

ドリンクは必須ですが、軽食も必須です。ハマイチのように50㎞など長い距離を走るとどうしてもお腹が減ってしまいます。

浜名湖周辺は自動販売機はあるものの、あまりコンビニなどのショップはありませんでした。

エネルギー切れを起こすと危険なので、ジェルやバナナなどの軽食を持って走ると安心です。

created by Rinker
¥2,850
(2022/09/30 04:06:21時点 楽天市場調べ-詳細)

ハマイチ(浜名湖1周ランニング)はトレーニングにおすすめ!

今回、はじめての浜名湖1周ランニングを経て、しばらくはやりたくないという気持ちと、またリベンジしたいというさまざまな気持ちが入り混じっております…。

確かにきつかったけれど、障害物も少なくとても走りやすかったのも事実!どうやらあの有名な、神野大地選手も走ったとか…。

休暇で予定のない人、旅行がてらにランニングをしたい人にはおすすめなので、ぜひトライしてみてください!ウルトラマラソンの練習にもおすすめ!

そして・・・

消耗した血と肉と涙は、さわやかハンバーグで補填しましょう

静岡といえば絶品の「さわやかハンバーグ」!死ぬ前に食べたい料理BEST3にノミネートする美味さ!!

ハマイチの後の栄養補給は、さわやかハンバーグで決まり!!