アイテム

ミズノのWAVE REBELLION PROはどんなシューズ?3つの新作を試してみました

近年はラン友さんのおすすめもあり、ミズノのランニングシューズを履くことが多かった。

周りには珍しがられるけど、いつ履いても良いシューズ!

正直私はランニングシューズにはほとんどこだわりがないタイプなので、とりあえず履けてとりあえずちゃんと走れたらそれでいいやというタイプなのだけど、そのフィット感にかなり惚れてしまいました。

(ちなみに、WAVE DUEL NEOこれめっちゃいい!!!)

そんなミズノが新しくWAVE REBELLIONシリーズで新作シューズを出すようで、試し履きがができるイベントがあるとのこと。早速参加してきました。

ミズノのWAVE REBELLION SERIESとは?

ミズノのWAVE REBELLIONは、過去に、反発性と安定性を両立させたレーシングシューズとして登場したシューズです。

ミッドソールにはグラスファイバー入りのナイロンプレートが内蔵されていて、しなりやすいので、沈み込みすぎないスムーズな接地ができるのが特徴。

厚底で反発するのに、アッパーのサポートが強く安定するシューズは、ミズノのWAVE REBELLIONの特有の強みでもあります。

厚底のレーシングシューズに慣れない人にもおすすめできるレーシングシューズとも言われています。

ミズノのWAVE REBELLION SERIESの新作とは?

今回新作のWAVE REBELLION SERIESはどのようなシューズなのか。

どうやらフルマラソンの目安タイム(ターゲットタイム)ごとに、適した商品も変わってくるらしい。

新作で登場するのは以下の3種類。

WAVE REBELLION PRO

サブ2.5を目指すランナー向けのシューズWAVE REBELLION PRO。

短距離スパイクシューズの発想から生まれた新形状のソール設計が特徴で、高反発ミッドソール素材である2種類の『MIZUNO ENERZY LITE』を組み合わせ、地面からの反発を効率良く伝える仕組みになっています。

柔らかさと軽さを追求した新素材でできているところも特徴。

このカーブがたまらない!!

見て分かる通り、つま先からかかとまでの形状が独特で、フォアフット走法をアシストする形状も特徴的!

スピードランナーに多いフォアフット走法の際のふくらはぎ周辺の筋肉の負荷を軽減することも目指すシューズです。

これまでの、ナイキのヴェイパーやアシックスのメタスピードとはまたちょっと違った厚底シューズ、試してみる価値ありです!!

WAVE REBELLION FLASH

サブ3を目指すランナー向けのシューズが、WAVE REBELLION FLASH。

2層構造のミッドソールになっていて、クッション性と反発性、軽量性の3つを実現しています。

しっかりめに地面を捉えるソール

PROと異なり、厚底シューズではないですが、硬めのウェーブプレートが入っていて、スピードアップにはもってこい。ソールはG3ソールが全面に搭載されていて、軽量かつグリップ性の高さも特徴的です。

WAVE REBELLION SONIC

サブ3.5を目指すランナー向けなのが、WAVE REBELLION SONIC。

ミッドソール素材は、柔らかく反発性の高さも特徴的。スピード走法、加速をサポートします。

クッション性の高さはかなり感じました

ソールは耐久性の高いX10ラバーを使用していて、シューズが長持ちする点も特徴。

3つを比較すると……

ミズノ公式サイトを参照すると以下(https://jpn.mizuno.com/running/rebellion)。

重さはやはりPROが一番軽量でした。(実際に履いてもそう感じます)

プレートタイプなどこだわりのある人は参考にしてみましょう。

ミズノ開催、WAVE REBELLIONシリーズの新作の試し履きができる練習会に参加!

画像参照:https://moshicom.com/80087/

今回、このWAVE REBELLIONシリーズの新作の試し履きができる練習会が開催されるとのことでランナーの聖地織田フィールドにやってきました。

この日はあいにくの雨でした…

なんと、この3種類の試し履きができるうえ、1,000m×5本のインターバルが走れるらしい!それも無料で!

受付開始早々に到着してしまったにもかかわらず、既にすごい人が集まっていました。とても人気…!!

早速WAVE REBELLION PROを履いてウォーミングアップ

ずらりと並ぶシューズから、本日の練習会でどれを試すかを決めます。

ズラリ

もちろん分からないことは近くのスタッフに聞くと色々と教えてもらえたので、特徴を何となく理解しました。めっちゃ何となく……。

私はサブ2.5ではないけれど、せっかくの機会ということもあってWAVE REBELLION PROを履いてみることに。

早速履いてウォーミングアップをしてみるも、厚底に慣れていないせいか、軸がぶれているせいか、ぎこちない走りから抜け出せませんでした。全員で揃ってウォーミングアップをする時も、片足立ちをするシーンでもまともにバランスがとれず……。よろよろ。

他のランナーはほとんどできていたので、厚底をしっかり履きこなせる人にとっては良いのかもしれません。

まさに、フォアフット走法をアシストするシューズだと体感しました!

WAVE REBELLION FLASHにシューズ変更

ウォーミングアップの段階で合わないかもと自覚したので、シューズをサブ3のWAVE REBELLION FLASHに変更することに。

好きな時に好きなシューズを試着させてもらえるのが、このイベントの良いところでした。

WAVE REBELLION FLASHを履いて1,000m×5本にトライ!

早速、WAVE REBELLION FLASHを履いてメインの1,000m×5本にトライ。私は3分45秒/kmのグループで走ることにしました。

ウォーミングアップで厚底を履いていたのに、急に厚みのないシューズに変えたからなのか、違和感はぬぐえませんでした。

しかし、しっかりしたソールで踏み込むたびに瞬発力がもらえてスピードが出しやすいWAVE REBELLION FLASHは、本当にその通りスピードが出しやすいと感じました。

ミズノで長年愛用している「WAVE DUEL NEO」の感覚に、履き心地や感覚はとても近しいものを感じました。

薄底が好きなランナーにも合っているかもしれません。

ミズノのWAVE REBELLIONの新シリーズは試してみる価値あり!

あっという間に楽しい練習会も終了。(やっぱり集団で走れるのは良い!)

やはり周りを見ても、WAVE REBELLION PROを試し履きしている人が多くいました。今回の新作シリーズでも一番前面に出ているのもPROです。

まだまだ厚底ブームはランナー界隈で続きそうですね。

ミズノの新作シューズで驚いたのが、他のメーカーのシューズと比較しても比較的安価であること!WAVE REBELLION PROでさえ、24,200円で買うことができます。

(私のイメージでは、もっと3万円以上くらいするイメージでした…)

ミズノのWAVE REBELLIONの新シリーズは、1月20日に全国のミズノ陸上競技品・ランニング品の取り扱い店舗で販売されます。

公式オンラインストアでは、1月5日から予約を受け付けています。ぜひチェックしてみてください!