ダイエット

ランニング後の清涼飲料水がぶ飲みは超危険!走っているのに太る原因にも

夏も終盤に差しかかりますが、まだまだ暑い日が続いています。

若干涼しくなったのにどうしてもやめられない、いや、むしろもう習慣化してしまっているのがランニング後のジュースのがぶ飲み。

一口、二口…、とのどごしの良さと疲れた体に染み渡る液体を体内に流し込むだけで、この上ない至福感を感じてしまう私は相当な幸せ者なのかもしれない…。

そんな風に毎度磁石のように自動販売機に吸い寄せられ、がぶがぶとジュースを飲んでしまうのだが、その習慣は実は危険なのだとか…!

今回は、ランニングと清涼飲料水のがぶ飲みについてまとめてみました。

ランニング後の清涼飲料水のがぶ飲みは肥満の原因に!

ついついランニングの後はのどが渇いて、ジュースや炭酸飲料をがぶ飲みしてしまう人もいるのではないでしょうか。

カロリーの摂取と肥満の関係には個人差がありますが、約7,000kcal摂取することで1kg体重が増加します。

清涼飲料水は約100mlで50kcal位すると言われています。500mlのペットボトル1本で、250kcalものカロリーを摂取することになるのです。

考えるだけでも恐ろしい……

身体にも負担になってしまうので、グッと我慢して水を飲むことがおすすめです。

【最近話題になっている、ペットボトル症候群って?】

夏場のニュースで耳にすることが増えた「ペットボトル症候群」。これは、清涼飲料水が原因で、急激に糖尿病が進行するものです。

高血糖にはのどが渇きやすいという症状があるため、のどを潤そうとさらに清涼飲料水を飲みます。これが悪循環になり、さらに症状が悪化してしまうのです。

清涼飲料水とは?

清涼飲料水とは、食品衛生法の定義では水やアルコール以外の飲み物全般を指します。

清涼飲料水と認識されにくい、オレンジジュース、豆乳、お茶、ミネラルウォーターも清涼飲料水に含まれます。

しかし、世間的には糖分が含まれる飲み物全般を清涼飲料水と呼ぶことが多い傾向にあります。

カルピス、いろはすみかん、ミツヤサイダーなども清涼飲料水。

清涼飲料水が太る原因

清涼飲料水が太る原因には何があるのでしょうか。

とにかく清涼飲料水は糖度が高いです。炭酸飲料には、特に多くの糖が使われているので要注意。

清涼飲料水を飲むことが習慣化してしまっている人は、糖尿病にかかるリスクも高いので注意をしましょう。

また、すっきりしたものから気持ちをリフレッシュしてくれるものまで、清涼飲料水は美味しいものが多いです。そのせいで、ついついたくさん飲んでしまうという罠が潜んでいます。

炭酸が入っているものはのどごしもよく、たくさん飲んでしまいがちなことから気づいたら飲みすぎたということも起こりうるのです。

清涼飲料水の正しい飲み方

清涼飲料水を飲むときは、たくさんの量を飲みすぎないように注意しましょう。

コップ一杯だけ、練習を頑張ったご褒美に飲む、など決めておくと良いかもしれません。

スポーツドリンクも多くの糖が含まれているので、スポーツドリンクに含まれる糖の量が気になる人は水で薄めてみましょう。

味は薄くなりますが、糖の量を減らせるうえに、必要な塩分やミネラルがきちんと補給できます。

【水中毒に注意】

スポーツドリンクは糖分が多いからと言って、ハードな運動をしたにも関わらず水だけで水分補給をしてしまうと水中毒に陥る危険性があります。

運動前や運動中に大量の水を摂取することで、血液中の塩分(ナトリウム)濃度が薄まり身体機能が低下してしまうものです。

軽症でも、息切れやめまい、頭痛、吐き気などを引き起こすことも。

のどが渇いたからと言って、大量の水をがぶ飲みすると思わぬ危険に直面してしまいます。

ランニング中、前後におすすめのドリンク

ランニングをする際には、どんなものを飲むといいのでしょうか。

これには正解はなく、自身の体調に合ったドリンクを選ぶことがおすすめですが、参考にしてみてください。

ランニング前

ランニングをする前には、ビタミンや糖分を多く含むドリンクを飲むことがおすすめです。

ランニングでは多くのエネルギーを消費することがになるので、オレンジジュースなどすっきりした口当たりのドリンクがおすすめ。

created by Rinker
¥2,716
(2022/09/30 01:16:26時点 楽天市場調べ-詳細)

ランニング中

ランニング中は言わずもがな、スポーツドリンクがおすすめです。

汗と一緒に出てしまったミネラルも補給でき、ハードな練習時にはスポーツドリンクから糖質を補給することができます。糖分が多いので、薄めて飲むこともおすすめ。

その他にも、ミネラルが豊富ですっきりとした味わいの麦茶もおすすめです。

麦茶はカロリーもほぼないので、太る心配をしなくて済みます!

created by Rinker
¥2,248
(2022/09/29 20:02:39時点 楽天市場調べ-詳細)

ランニング後

ランニング後には、速やかに筋疲労から回復させるためのミネラルやたんぱく質を含むドリンクがおすすめです。

牛乳やプロテインがおすすめですが、運動量を超えて飲みすぎると太る原因になってしまうので、飲む量は調整しましょう。

ランニングの水分補給 身体と相談しながら効率的に補給しよう!

ランニングをする時の水分補給は、飲まずとも危険、飲みすぎも危険、ものによっては太る原因になるなど、なかなか気にする部分が多いことが実態です。

その日の体調や、トレーニングによっても飲む量は変わってきます。

日々のランニングで自分の身体と対話をしながら気を付けて水分補給をするように心がけましょう。